おすすめの自動精算機をご紹介します

病院に自動精算機を導入することによって、窓口業務のスマート化が実現されます。
これにより、スタッフの負担が軽減されるだけでなく、お客さんの待ち時間も解消されますので、混雑の緩和にも繋がります。
現在は特に、新型コロナウイルスの感染リスクを予防するために、病院内での待機時間を減らすこと、そしてスタッフと患者さんが接している時間を少なくすることが求められていますので、病院に自動精算機を導入するところが増えています。

病院に設置する自動精算機を選ぶ際には、本体の価格や導入コストなどが比較のポイントとなります。さらに操作性や病院に合っている仕様であるかなども抑えてかなければいけません。
リーズナブルな価格で導入できたとしても、使い勝手が悪かったり、来てくれる患者さんにとってストレスになるのでは意味がありません。

価格帯、操作性、カスタマイズ性などトータルで判断すると、NOMOa-Stand(ノモカスタンド)という株式会社GENOVAが、医療系の施設で使うことを想定して開発されたモデルがおすすめです。
すでに500を超える施設に導入された実績があり、非常にコストパフォーマンスに優れたモデルとして知られています。